建設業許可取得後に注意すべきこと

建設業許可は、取得して終わりではありません。取得した後も注意すべき点があります。今回は、これらの中でも特に知っておいていただきたい内容について紹介していきます。 なお、ここで紹介する内容が建設業許可を取得した建設業者に課 […]

コラム種別
建設業許可
続きを見る
決算変更届とは

決算変更届(事業年度終了届)とは、建設業許可を取得している事業者が毎年提出することを義務づけられている書類のことです。この書類は事業年度終了後4か月以内の提出が求められており、1年間の決算の内容や工事経歴が記載されていま […]

コラム種別
建設業許可
続きを見る
建設業許可票とは

建設業許可を取得すると必要となるものの一つに、建設業許可票があります。これは、「看板」や「金看板」とも呼ばれています。この許可票は国や県から交付されるものではなく、許可を取得した建設業者が自分で準備することが必要です。 […]

コラム種別
建設業許可
続きを見る
附帯工事とは

建設工事には「附帯工事」という考え方があります。言葉は聞くことが多いのですが、考え方が結構分かりづらいこの工事について、今回はて紹介していきます。 建設業法第四条では 建設業法第四条には、以下のような条文があります。 建 […]

コラム種別
建設業許可
続きを見る
建設キャリアアップシステム(CCUS)とは

建設キャリアアップシステム(Construction Career Up System:略称CCUS)とは、建設業に携わる技能者の就労履歴や保有資格をデータベースに蓄積し、キャリアの維持向上を目指すシステムです。 CCU […]

コラム種別
建設キャリアアップシステム
続きを見る
CCUS応援団ってご存知ですか?

CCUS応援団とは 建設キャリアップシステムの目的に賛同する外部事業者が、建設キャリアアップシステム登録ユーザー(建設技能者及び建設事業者)を応援するために特典等を提供する取り組みのことです。大企業から中小企業まで多くの […]

コラム種別
建設キャリアアップシステム
続きを見る
公共工事の入札参加資格を取得するために必要なこと

建設業の許可を取得しただけでは、公共工事の入札に参加することはできません。以下のような手順を踏むことで、入札参加資格を取得することができます。 入札に参加できるようになるまでの流れ 上記①~③に関しては、毎年実施すること […]

コラム種別
経営事項審査
続きを見る
経営事項審査のメリットとデメリット

経営事項審査には、具体的にどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。改めて聞かれると、言葉に詰まる人もいるかと思います。ここでは、当事務所が考える経営事項審査のメリットデメリットについて紹介していきます。 経営事項審 […]

コラム種別
経営事項審査
続きを見る
公共工事を受注するメリット

経営事項審査を受け、入札参加資格を得ることで、ようやく公共工事に入札することができるようになります。では、公共工事への入札参加資格を得て、公共工事を受注することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、その点に […]

コラム種別
経営事項審査
続きを見る
入札制度の枠組み

入札制度の基本的な枠組みは、国においては会計法で、地方公共団体においては地方自治法で規定されています。 ①競争入札 契約の性質等を考え、一般競争入札、指名競争入札、随意契約といった方法がとられます。なお、一般競争入札が原 […]

コラム種別
経営事項審査
続きを見る