西宮で創業支援を受けるなら柴原行政書士事務所!

0798-78-3682

プロフィール

柴原行政書士事務所代表の柴原重太と申します。
当事務所は2018年5月に開業いたしました。

【経歴】
2008年
大学院修士課程を修了し、関西にて就職。
社内ヘルプデスクや、企業のIT担当者向けのサポートセンターにて、
オペレーターからリーダーまでを経験
2010年
行政書士試験に合格
2018年
10年間務めた会社を退職し、創業支援専門の行政書士として開業

名前 柴原 重太(しばはら しげひろ)
出身地 長崎県
生年月日 1982年5月21日
出身大学 長崎大学
資格

行政書士(第17302279)
申請取次行政書士(神行 第18-42号)
BIMA認定ジュニアコンサルタント
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
応用情報処理技術者

所属団体

兵庫県行政書士会
ビジネスモデルイノベーション協会
西宮起業家連携コミュニティ みやこむ
西宮商工会議所 青年部

開業時期 2018年5月
信念

即断即決

人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。
(アメリカ第三十七代大統領 リチャード M ニクソン)

趣味

ランニング
ラジオ体操
読書
MG研修
早寝早起き
野球

私は2012年に一度行政書士の登録を行い、開業を目指しました。
しかし具体的な行動を何も起こせず、すぐに廃業してしまいます。
当時の私は行動の起こし方が分からず、相談先すら分からない状態でした。
そして一人で悩み、最終的には多額の資金を無駄にしてしまいました。

そしてサラリーマンをしていた2017年ごろ、世間では働き方改革という言葉がはやりました。
私の職場でも残業時間が月に60時間ほどあったものが、5時間以下に減りました。
その結果給料が減り、毎月の家計が赤字となってしまいました。。。

後がなくなりようやく独立を決意し、勉強会や交流会に参加するようになります。
ここで出会った方々のアドバイスや応援をいただきながら2017年12月に再度行政書士登録を行い、
金融機関より創業融資を受け、2018年5月に事業を開始します。
2012年の開業時、廃業時、そして2018年の開業時の経験が、現在行っている創業支援に活きています。

また、会社を辞め自分の足で立つ決意をしたことで、以下のことに気づきました。
・思い切って何かを捨てると、より良いものが手に入る
・自分を追い込み、自分の人生に責任をもつことで、よいアイデアが湧いてくる

今ではありがたいことにお客様から「ビジネスモデルが明確にできました」
「ビジネスが加速しました」といった言葉をいただけるようになりました。
今の仕事を通じて日本の開業率の向上、及び廃業率の減少に貢献し、自分の力で未来を切り開く
魅力的な経営者(個人事業主を含む)が増える社会を目指しています。

【講師実績】
2018年
 ・描いてみよう!ビジネスモデルキャンバス
 ・BMIA ビジネスモデルキャンバス事例共有会
 ・HAKO 創業時に日本政策金融公庫からお金を借りる方法
 ・はじめてのビジネスモデルキャンバス
 ・創業期に学ぶべき収益モデル構築法とSNS時代の集客法セミナー
 ・西宮商工会議所青年部 お仕事フェス 「使ってみよう!ビジネスモデルキャンバス」
 ・西宮起業家連携コミュニティみやこむ みやゼミ 「使ってみよう!ビジネスモデルキャンバス」

 

0798-78-3682

TOP