お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

会社設立

発行可能株式総数

    みなさんこんにちは、西宮の創業支援専門行政書士、柴原重太です。
    本日は、「発行可能株式総数」についてお話します。

    「発行可能株式総数」は、会社を設立するまでに定款に記載する必要があります。
    ここで設定した数まで、株式を発行することができます。
    定款を作成する際に「発行済株式総数」を決めますが、それぞれの違いは以下の通りです。

    ・発行済株式総数
     会社設立時に発行している株式の数。

    ・発行可能株式総数
     現在発行している株式と今後発行する株式を合わせた、発行可能な株式の総数。
     この数まで株式を発行している場合は、これ以上の増資を行うことができない。

    「発行可能株式総数」に関して、公開会社の場合は「発行済株式の4倍まで」という制限がありますが、非公開会社の場合はこの制限がありません。
    今後増資する可能性がある会社は、この数を余裕を持って設定することをお勧めいたします。

    0798-78-3682

    TOP