お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

補助金・助成金

小規模事業持続化補助金とは

みなさんこんにちは、西宮の行政書士、柴原重太です。
本日は、小規模事業持続化補助金について紹介します。

【小規模事業持続化補助金】
小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするための補助金です。
小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。

【公募期間】
毎年、3月上旬から5月中旬にかけて公募されているようです。
公募が始まる前に、少し早めに準備に取り掛かることをお勧めします。

【対象者及び補助率】
対象者: 全国の小規模事業者
補助率: 補助対象経費の2/3以内
補助上限額: 50万円
※平成29年度補正予算の実績です
※今後は条件が変更される可能性があります

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対して補助金を受けることができるため、当事務所でもお問い合わせが多い人気の補助金です。

なお、公募が始まる前に「経営力向上計画」が認定されていると、加点要素となります。
経営力向上計画を申請してから認定されるまでに少し時間がかかるので、今のうちにこれを取得しておくことをお勧めいたします。

以上、平成29年度補正予算の実績を基に説明しました。
公募が開始された際には、改めて紹介しようと思います。

0798-78-3682

TOP