お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

創業時のあれこれ

日本政策金融公庫に融資を申し込む際の流れ

みなさんこんにちは、西宮の創業支援専門行政書士、柴原です。
今回は「日本政策金融公庫に融資を申し込む際の流れ」についてお話します。

1.訪問
まずは地域(法人の場合は本店所在地、個人の場合は創業予定地)を管轄する店舗へ訪問し、融資を受けたい旨を相談します。
この際、必要となる書類についても確認してください。

2.提出
書類の提出だけであればインターネット上から行うこともできますが、可能であれば実際に店舗へ持参することをお勧めします。

3.面談
その後担当者の方より連絡があり、面談日を決定します。
面談のコツとしては、「正直に話す」です。
日常生活では都合が悪いことに関して隠したり、嘘をついたりしがちですが、金融機関との面談では嘘はつかないでください。
信用できない人にお金は貸せないため、融資がおりなくなる可能性が上がります。
反対に正直に話すと、こちらの有利となるように知恵を絞ってくれることもあります。
※担当者にもよります

4.融資決定の連絡
融資が決定した場合は、郵便(親展)で通知が届きます。
ここまで来たら一安心です。
早めに資料を提出し、お金が振り込まれるのを待ちましょう。

以上、日本政策金融公庫へ融資を申し込んだ際の流れでした。
それでは、今日はこのへんで。

0798-78-3682

TOP