お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

創業時のあれこれ

自己資金の重要性

みなさんこんにちは、西宮の創業支援専門行政書士、柴原重太です。
本日は、「自己資金の重要性」についてお話します。

これから創業しようとしている方々は、開業資金の貯金をしている人が多いかと思います。
しかし、中には全く貯金をしていない人もいます。

確かに、不足しているお金は融資を受ければよいという考え方もアリです。
しかし融資を受けやすくするためには3割程度の自己資金が必要です。
(3割が必須という訳ではありません)
理想を言うと、事業資金の3割+1年程度の生活費があることですね。

お金を貯めるには時間がかかるので、早めに取り掛かるようにしてください。

 

0798-78-3682

TOP