お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

創業時のあれこれ

創業を考えた際に、まずするべきこと

みなさんこんにちは、西宮の創業支援専門行政書士、柴原重太です。
今日は、創業を考えた際に、まず決めるべきことについてお話します。

創業を考えつつも、日々の仕事に忙殺されずるずると先延ばしになる人がいます。
何を隠そう、私自身がそのような経験があります。

このようなことを防ぐために、まずは「創業する日を決めること」を行ってください。
その後、「何月何日までに何をする」ということを順に決めていくことで、具体的な準備を行うことができるようになります。
つまり、「〇月〇日に創業するためには、今何をしなければならないか」ということを常に意識できるようになります。

このような考え方になることで、創業までの時間を有効に活用できます。
実は、これは創業に限った話ではなく「まずは行動する日を決める」ということは物事を実行する際に凄い威力を発揮します。
このことを覚えておき、機会があれば是非使ってみてください。

0798-78-3682

TOP