お客さまの満足度No1.を目指して!

0798-78-3682

中小企業サポート

青色申告のメリット

みなさんこんにちは、西宮の創業支援専門行政書士、柴原重太です。
本日は、「青色申告のメリット」についてお話します。

税法上、事業者は記帳の義務等が定められています。
また、所得税は申告納税制度(※)を原則としています。
※納税者が自主的に申告、納税すること

これらのこともあり、どうせ記帳を行うのであればメリットの多い青色申告をお勧めします。
青色申告では、代表的なところでは以下のようなメリットがあります。
1.最高65万円の特別控除
 これは有名ですね。
 複式簿記に従って記帳し、貸借対照表及び損益計算書を期限内に確定申告書に添付して申告する場合、最高65万円を所得金額から控除することができます。
2.青色事業専従者給与額の必要経費算入
 所得税法上、家族に支払った給与等は原則として必要経費とはなりません。
 しかし例外として、青色事業専従者給与は必要経費として認められています。
3.損失の繰り越し
 所得の計算上生じた純損失の金額についても、原則として、その翌年以後3年間に繰り越して、各年度分の所得から控除することができます。
4.純損失の繰り戻しによる還付
 純損失の金額が生じた場合、前年から引き続いて青色申告をしているときは、その損失額を前年度分に繰り戻して所得税額の還付を受けることができます。

他にも、以下のようなメリットがあります。
・中小企業者が機械等を取得した場合の特別償却又は税額控除
・中小企業者の少額減価償却資産の取得価額の必要経費算入

記帳は大変ですが、チャレンジする価値はありますね。

0798-78-3682

TOP